神奈川文学散歩展 湘南の光と影 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、平塚市、大磯町、二宮町

神奈川文学散歩展 湘南の光と影 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、平塚市、大磯町、二宮町

絵・谷内六郎画「貝の夢」

正岡子規が楽しんだ大磯の八景、中勘助がそぞろ歩いた平塚の砂山、芥川龍之介が蜃気楼を見た鵠沼の海、石原慎太郎が描いた湘南の太陽。明治から現代まで、湘南を舞台にした文学を700余点の資料で散歩する。

【会期】
1988年(昭和63年)7月23日(土)~8月28日(日)
【観覧料】
一般300円(210円)、学生150円(100円)*( )内は20名以上の団体料金
【編集委員】
井上弘、小山文雄、山田宗睦
【編集協力】
小奈晴夫、片岡懋、北沢瑞史、鬼頭麟兵、鈴木良昭
【主催】
県立神奈川近代文学館、財団法人神奈川文学振興会
【後援】
神奈川県教育委員会、藤沢市教育委員会、茅ヶ崎市教育委員会、寒川町教育委員会、平塚市教育委員会、大磯町教育委員会、二宮町教育委員会


お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL045-622-6666  FAX045-623-4841

開催中の展覧会・近日開催の展覧会
常設展
これまでの展覧会