DVD上映会「被爆とわたくし」

【日時】2021年8月9日(月・振休・長崎原爆の日)13:30上映開始(13:00開場)

【会場】神奈川近代文学館 展示館2階ホール

入場無料(申込不要・当日先着110名)

2000年/エス・ディー・アイ/85分
出演:林京子、黒古一夫

【作品内容】長崎で被爆し、芥川賞受賞作「祭りの場」をはじめ、被爆体験を抱えて生きることの意味を問い続けてきた作家・林京子。「原爆文学展」(2000年秋・神奈川近代文学館)で制作したビデオ「原爆文学の誕生から林京子まで」の編集時に収録した黒古一夫との対談と、同展記念講演会の記録テープを再編集。

※新型コロナウィルス感染予防のため、通常より定員を減らして開催する予定です。拡大状況により開催日時等を変更する場合があります。

新型コロナウイルスの感染予防の取り組みについて
・当日は会場入口で検温を実施いたします。発熱、咳などの症状がある方には、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
・ご入場の際にはマスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
詳細はガイドライン(PDF 293K)に掲載してあります。ご来館前に必ずご参照ください。詳しくはお問い合わせください。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
E-mail : soumu@kanabun.or.jp