第8回 かなぶん連句会
「てつぺんの柿の巻」

かなぶん連句会 てつぺんの柿の巻

小島ゆかり・辻原登・長谷川櫂

【日時】2021年11月23日(火・祝)13:30開始(13:00開場)*16:30頃終了予定

【会場】神奈川近代文学館 展示館2階ホール

入場無料

~てつぺんの柿の巻~ *当日完成の半歌仙(十八句)

 てつぺんの柿になりたき老婦人              ゆかり(秋)
   眼球(めんたま)くはへて百舌(もず)は飛び去る   登(秋)
 荒涼たる核の地獄を月照らす               櫂(秋・月)
   トロッコに乗る猫と少年                 ゆかり(雑)
 見て来たぞブラックホールに架かる虹          登(夏)
   今季百号大ホームラン                 櫂(雑)
 ポンペイの石を台座に白虎隊               迪靖(雑)
   鶴のダンスは木枯しを呼ぶ              明日檜(冬)
 追ひかけて渡すマフラー朝の道              克子(冬)
   この口紅は私のじやない                珠江(雑)
 バンドマンやめて秋田に帰省する            登紀和(夏)
   夏の月夜に乳房が二つ                 新(夏・月)
 徘徊の母連れもどす車椅子                忠子(雑)
   真白き紐のバスケットシューズ            まぎぬ(雑)
 コンタクト這いずり探す歌舞伎町             新(雑)
   一年生は大声で泣く                   季(雑)
 花は降るどんな人にも限りなく               深咲(春・花)
   雲雀は高く高く囀る                   道子(春)

新型コロナウイルスの感染予防の取り組みについて
・当日は会場入口で検温を実施いたします。発熱、咳などの症状がある方には、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
・ご入場の際にはマスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
詳細はガイドライン(PDF 293K)に掲載してあります。ご来館前に必ずご参照ください。詳しくはお問い合わせください。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会
後援:月刊『望星』

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
E-mail : soumu@kanabun.or.jp