吉田健一展 記念講演会
批評と文明批評

三浦雅士

※満席になりました。キャンセル待ちを受け付けておりますので、お電話(045-622-6666)でお問い合わせください。

【講師】
三浦雅士(評論家)
〈プロフィール〉
みうら・まさし……1946年、弘前市生まれ。雑誌「ユリイカ」「現代思想」「大航海」「ダンスマガジン」などの編集長をつとめながら、文芸、現代思想、バレエなどに関する多数の評論を発表。1984年刊行の『メランコリーの水脈』で第6回サントリー学芸賞、1994年刊行の『身体の零度』で第47回読売文学賞、2001年刊行の『青春の終焉』で第13回伊藤整文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。そのほか『孤独の発明 または言語の政治学』『石坂洋次郎の逆襲』『考える身体』『スタジオジブリの想像力―地平線とは何か』など著書多数。60年代末から70年代にかけ「ユリイカ」編集者として吉田の「ヨオロツパの世紀末」「交遊録」などの連載を担当した。

【日時】 2022年5月14日(土)14:00開演(13:30開場)

【会場】 神奈川近代文学館 展示館2階ホール

【料金】 一般1,000円(友の会会員800円)・料金は当日のお支払いです。
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで入場整理番号付きチケットを販売します。

※新型コロナウィルス感染予防のため、通常より定員を減らして開催する予定です。拡大状況により開催日時等を変更する場合があります。

新型コロナウイルスの感染予防の取り組みについて
・状況により会場入口で検温を実施する場合がります。また、発熱、咳などの症状がある方には、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
・ご入場の際にはマスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
詳細はガイドライン(PDF 293K)に掲載してあります。ご来館前に必ずご参照ください。詳しくはお問い合わせください。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
E-mail : soumu@kanabun.or.jp