かなぶん寄席 講談会

受付中

神田蘭

【出演】神田蘭(講談師)
〈プロフィール〉
神田蘭
(かんだ・らん)……2004年に神田紅師匠のもとに弟子入り。2018年真打昇進。女性の生き方を描いた創作講談や、語りつぎたい日本人たちをテーマにした講談作りをライフワークにしている。毎週土曜日にJFN(全国20局)で放送している番組「恋する日本史」は長年続く人気番組。また、産経Podcast『神田蘭の5分で恋する日本史列伝』も好評配信中。著書『女と男の恋する日本史講談』(辰巳出版)ほか、新聞、雑誌などでコラムを多数執筆。

【演目】
北條秀司 原作
「王将」
原作は大阪の将棋棋士・坂田三吉の波乱の生涯を描いた北條秀司の代表作。関根金次郎との初対戦から坂田の妻・小春の死までを語ります。
「木村重成の最期(難波戦記より)」
豊臣秀頼の家臣・美男で評判の木村重成のもとに恋心を歌で届けた女中・青柳(きぬ)。幸せに結ばれた二人だが、豊臣方絶体絶命の大坂夏の陣は目前に迫っていた……

【日時】 2024年3月9日(土)14:00開演(13:30開場)

【会場】 神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名・全席自由)

【料金】一般1,200円(友の会会員1,000円)
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで入場整理番号付きチケットを販売します。

【申込方法】電話(045-622-6666)または申込フォームでお名前・電話番号・参加人数をお知らせください。料金は当日のお支払い、先着順で定員になり次第締め切ります。

ご来館の皆様へ
・入館前に手指の消毒をお願いします。
・発熱など、体調不良の方は入館をお控えくださるようお願いします。
・館内では大声での会話を控え、咳エチケット等の周囲の方へのご配慮をお願いします。
※当館主催イベントの会場内ではできるだけマスクを着用していただくようお願いします。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
問い合わせフォーム ※イベントのご予約は【申込方法】に記載の申込フォームで受付けております。