橋本治展記念講演会「橋本治という時代」

受付中

橋爪大三郎

【講師】橋爪大三郎(社会学者)
〈プロフィール〉
橋爪大三郎(はしづめ・だいさぶろう)……1948年生まれ。大学院大学至善館教授。東京工業大学名誉教授。1967年に東大文科三類に入学。東大闘争に参加(全共闘)。大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。在学中に橋本治、芥正彦、加藤典洋、小阪修平らを知る。著書に『はじめての構造主義』『丸山眞男の憂鬱』『小林秀雄の悲哀』『権力』『だめだし日本語論』(橋本治との共著)など。

【日時】2024年5月3日(金・祝)14:00開演(13:30開場)

【会場】神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名・全席自由)

【料金】一般1,000円(友の会会員800円)
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで入場整理番号付きチケットを販売します。

【申込方法】
電話(045-622-6666)または申込フォームでお名前・電話番号・参加人数をお知らせください。料金は当日のお支払い、先着順で定員になり次第締め切ります。

ご来館の皆様へ
・入館前に手指の消毒をお願いします。
・発熱など、体調不良の方は入館をお控えくださるようお願いします。
・館内では大声での会話を控え、咳エチケット等の周囲の方へのご配慮をお願いします。
※当館主催イベントの会場内ではできるだけマスクを着用していただくようお願いします。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
問い合わせフォーム ※イベントのご予約は【申込方法】に記載の申込フォームで受付けております。