橋本治展記念 記録映像上映会「豪華本『マルメロ草紙』はこうして生まれた―知られざる8年間の闘い―」

受付中

記録映像の一場面:橋本治(右)と岡田嘉夫(左)
橋本治(右)と岡田嘉夫(左)

【アフタートーク出演】浦谷年良、松家仁之

【日時】2024年5月25日(土)13:30開演(13:00開場)

【会場】神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名・全席自由)

【料金】一般1,200円(友の会会員1,000円)
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで入場整理番号付きチケットを販売します。

【内容】
「豪華本『マルメロ草紙』はこうして生まれた―知られざる8年間の闘い―」(2024年 テレビマンユニオン カラー 80分)
企画:刈部謙一/撮影・構成・編集:浦谷年良
映像出演:橋本治、岡田嘉夫ほか

橋本治文、岡田嘉夫絵による150部限定の特装本『マルメロ草紙』。作者2人の尽きせぬこだわりにより、2006年の着手から刊行まで8年を費やした同書の制作過程を追ったドキュメンタリー映像。「眼と手と口の人」(松家仁之氏評)である橋本治の在りし日の姿をとらえた貴重な記録である。

【申込方法】
電話(045-622-6666)または申込フォームでお名前・電話番号・参加人数をお知らせください。料金は当日のお支払い、先着順で定員になり次第締め切ります。

ご来館の皆様へ
・入館前に手指の消毒をお願いします。
・発熱など、体調不良の方は入館をお控えくださるようお願いします。
・館内では大声での会話を控え、咳エチケット等の周囲の方へのご配慮をお願いします。
※当館主催イベントの会場内ではできるだけマスクを着用していただくようお願いします。

主催:県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
問い合わせフォーム ※イベントのご予約は【申込方法】に記載の申込フォームで受付けております。