横光利一文学会 第23回大会(共催事業)

横光利一

【プログラム】
・自由研究発表
 「生活の別名―横光利一とイプセン戯曲の関わり―」胡桃沢梨絵氏(お茶の水女子大学大学院)
 「横光利一と一九三八年―改造社創立二〇周年記念事業を視座として―」中井祐希氏(立命館大学研究員)
・特集《資料》にどう向き合うか
 基調講演「落ち穂を拾う―全集未収録資料の発掘と共有―」斎藤理生氏(大阪大学)
 報告「未収録テクストの迷宮」古矢篤史氏(摂南大学)
 報告「谷川徹三宛横光利一書簡の意義と意味」石田仁志氏(東洋大学)

 ディスカッション

【日時】2024年3月30日(土)11:00開始

【会場】神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名)

【料金】聴講自由・無料
対面・オンラインでの参加者ともに、事前登録を行ってください。(外部のHPサイトに移動します)
※対面での参加者は、当日、会場でも受け付けます。

【お問い合わせ】詳しくは横光利一文学会ホームページにてご確認ください。

主催:横光利一文学会
共催:県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会

新型コロナウイルスの感染予防の取り組みについて
・当日は会場入口で検温を実施いたします。発熱、咳などの症状がある方には、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
・ご入場の際にはマスクの着用、手指の消毒にご協力ください
詳細はガイドライン(PDF 293K)に掲載してあります。ご来館前に必ずご参照ください。詳しくはお問い合わせください。

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841
問い合わせフォーム ※イベントのご予約は【申込方法】に記載の申込フォームで受付けております。