石井桃子展 記念対談
「石井桃子から手渡されたもの」

松岡享子、尾崎真理子
上・松岡享子、下・尾崎真理子

1974年(昭和49)、石井桃子らとともに東京子ども図書館を設立し、以来40年以上に渡って理事長を務めた松岡享子と、101年の生涯をたどる『ひみつの王国 評伝 石井桃子』の著者・尾崎真理子が、石井が日本の子どもたちと、〈子どもの本〉にたずさわる大人たちへ伝えようとしたことについて対談します。

 

【出演】 松岡享子(東京子ども図書館名誉理事長)、尾崎真理子(『ひみつの王国』著者、本展編集協力)

【日時】 2017年9月1日(土)13:30開演(13:00開場)

【会場】 神奈川近代文学館 展示館2階ホール(定員220名)

【料金】 一般800円(友の会会員は600円)
*当イベントに参加された方は、9月1日に限り展示観覧料が無料になります。
*未就学児の入場はご遠慮下さい。
★講演会終了後、サイン会があります(松岡享子さん、尾崎真理子さんの著書を当日会場でご購入の方に限ります)。

【チケットのお申し込み】

*チケットは完売しました。

 

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841