神奈川近代文学館
スポット展示
「広津和郎と絵画」〜近年の収蔵資料を中心に〜
昭和期を代表する作家の一人・広津和郎(ひろつ・かずお)旧蔵の絵画コレクションと、広津と画家たちの交友を示す書簡などを紹介。
常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち」展 第3部 太宰治、三島由紀夫から現代まで を併設。(常設展の一部に内容の変更があります。)
会期:2018年12月8日(土)〜2019年1月20日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時(展示館入館は午後4時30分)
休館日:月曜日(12/24と1/14は開館)、年末年始(12月28日〜1月4日)
観覧料
一般…250円(150円)/学生・20歳未満…150円(100円)/65歳以上・高校生…100円(100円)(カッコ内は20名以上の団体料金)
※中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方…無料
※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料

戻る 上へ