お知らせ

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―令和最初の水無月の巻―

[2019年6月29日(土)] NEW

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編    

  • 太宰治へ

太宰さん人間失格なんかじゃない走れメロスの世界を知ってる 大野美波

  • ヨコミゾから小栗虫太郎へ

愉快だろ?ミステリを愛す者たちは書けば会えるさ密室で待つ   麦の穂

~小栗虫太郎からヨコミゾへの返歌~

謎解きの招待状を貰ひては引くに引かれぬ我が名にかけて 瑞風そよぎ

~小栗虫太郎からヨコミゾへの返歌~

空に似た青きインクで綴るのは君を欺く暗号の歌 槙

~ヨコミゾから小栗虫太郎への返歌(「空に似た…」へ)~

ペンを取る君の背見るは楽しくてそのまま青き空へと出でよ 麦の穂

  • フョードル・ドストエフスキーへ

冠の行方占う夏至祭り足許深く暗渠(あんきょ)は流れり  青蓮

恋愛詠 編 

  • この世界ノイズに満ちて堪え難し孤独な人ほどきれいな人生  呑風郎
  • 声高な主張もなくて我が歌は生()の片隅の呟きとして 呑風郎
  • 実在の人でなくとも恋は恋私の相手はチャンバラの中 きくひめ
  • 遠方の雨雲さえも検知するクルリと跳ねる君の前髪 

 

 

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―令和最初の五月の巻―

[2019年5月31日(金)]

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編    

  • 織田作之助へ

  憎らしや頁を飛ばす港風夜雨止んでも紫煙とどめむ  晩夏書房

  • 田山花袋へ

  振り向かぬ黒き撫子君想うめげぬ姿は清々しけり   ワタヌキ

  • 福沢諭吉へ

  君を詠み四季を巡りて新しき時代の一歩共に踏み出す  瑞風そよぎ

  • 中原中也から太宰治へ

  撃鉄の音が鼓膜を惑わせる君のからかう声を探して  

   ~太宰治から中原中也への返歌~

  死を越える無数の生のきらめきが君には見えない光が強くて  麦の穂

   ~中原中也から太宰治への返歌~

  柔らかな光をすくう君の手はいつしか花も手折るのを止め  槙

恋愛詠 編 

  • ビリビリと片恋破れカラカラの喉に染み入るジンジャーエール  ルッコラ
  • 言いかけた後の沈黙抱きしめて大海原のような横顔  桜望子
  • 放課後のきみのとなりのこの距離が近くて遠くてあの空みたい  さくらオムライス

「西巻茅子展」と記念イベントの情報をUPしました。

[2019年5月18日(土)]

7月20日から開催する、企画展「『わたしのワンピース』50周年 西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」と、関連イベントの情報を掲載しました。

  • 9月1日(日)記念講演会「50年以上絵本を描いてきて」 講師=西巻茅子 【詳細
  • 9月15日(日)記念講座「西巻茅子先生とこぐま社の絵本作り」 講師=関谷裕子 【詳細
  • 9月21日(土)花音朗読コンサート「西巻茅子の絵本の世界」 出演=語りと音楽・花音」 【詳細

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―令和最初の卯月の巻―

[2019年5月9日(木)]

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編    

  • 江戸川乱歩から与謝野晶子へ

  できることなんていらない欲しいのは優しさだけだ悲しむ君だ 麦の穂

    ~与謝野晶子から江戸川乱歩への返歌~

  我を見る君の瞳は迷いなくすがるその手に悲しみは止む 

  • 綾辻行人へ

  口紅を塗り直したから妻あるひとに舌先のキス               金魚

  • 福沢諭吉へ

  君が寝()る布団狼の子らもぐりて四月の雪のかまくらとなり   夏目静

  • 中原中也へ

  君が身に荒ぶる神の宿れども此の手離さじ堕つなら共に        瑞風そよぎ

恋愛詠 編 

  • 春雪を見下ろしながら君と乗るリフトよ遠い空まで続け        甘酢
  • 放課後の渡り廊下で君を聴くオーボエの音()に風光る季節(とき) 青蓮
  • 生まるるは偶然なりきさりながら死ぬは必定恋せよ乙女             呑風郎
  • 肩越しに散る花びらに息合わせ君まで半歩そっと近寄る