お知らせ

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―長月・神無月の巻―

[2018年10月31日(水)] NEW

 

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編

  • 与謝野晶子へ

  黒髪の優しきひとに降る雨を手織れば虹の蝶の飛び立つ       瑞風そよぎ

  • エリスへ

  主すら翻弄させる傀儡(くぐつ)姫むくれた頬も天使の如し         misae

  • 坂口安吾へ

    君はまだ右しか見えぬ座り方否定する背をいつまでも待つ        

  • 織田作之助へ

  小夜時雨(しぐれ)万年筆(ペン)を走らす背を想う海風となり渡れる君の     青蓮

  • 太宰治、織田作之助、坂口安吾へ

   在りし日にグラス交わした三人のいつもの場所で時を経て今       夏目静

 

利用者満足度調査アンケート

[2018年9月28日(金)] NEW

寺山修司展会期中<9月29日~11月25日>、ホームページ上で、利用者満足度調査アンケートを実施しています。 多くの方々のご意見を頂戴し、今後の事業等の参考にさせていただきたいと存じております。是非ご協力をお願いいたします。神奈川近代文学館利用者満足度調査アンケートページからご回答ください。

   

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―葉月の巻―

[2018年8月31日(金)] NEW

 

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編

坂口安吾へ

   眠られぬ夜長に浮かぶいろは歌浅き夢みじせめて酔えれば   青蓮

 

◆宮沢賢治へ

   生きようと告げた眼差し真っ直ぐに金の向日葵闇を打ち消す 麦の穂

 

◆芥川龍之介へ

    務め終え熟れし無花果噛みしめる黒き獣に安らぎよあれ    misae

 

◆中原中也へ

  叶わぬと知れども綴る恋なれば身の朽ちるまで思い続けん   雪束紫凛

 

「寺山修司展」の情報をUPしました。

[2018年8月10日(金)]

9月29日から開催する、特別展「寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに」の展覧会とイベント情報を掲載しました。

    • 9月30日(日) 記念シンポジウム「寺山修司の現場」  【詳細】
    • 10月7日(日) 朗読とトーク「地獄篇=悲しき自伝/長い遺書」 【詳細】
    • 10月21日(日) 「少年少女たちの行方――寺山修司の21世紀」【詳細】
    • 11月2日(金)、11月3日(土・祝) 寺山修司監督 映画「草迷宮」【詳細】
    • 11月17日(土) 記念講演会「ベジャール/テラヤマ/ピナ・バウシュ」【詳細】
    • ★10月20日(土) 「寺山修司作品朗読会」 NHK横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」公開収録についてはこちらへ(外部リンクへ移動)

21世紀のみだれ髪 秀歌発表! ―文月の巻―

[2018年7月31日(火)]

恋愛歌 編

   恋の唄笹に忍ばせ見上げれば乙女の心空に煌めく      御影石  

    澄み切った想い抱いて水を飲む坂駈け上がる前にもいちど   緑蓮

文豪ストレイドッグスキャラクター詠 編

◆  太宰治へ

      救いとは種を宿した言葉なり受け取る者の発芽を待たん     麦の穂

 

◆ 中原中也へ

      身に纏う外套闇の色なれどその瞳の空曇りなき青          るま

 

◆  泉鏡花へ

      勇気だし光へ差し出す指先に恋がまつとは思いもせずに    

 

◆  澁澤龍彦へ

  一面の白と虚無なむ霧籠るざらつきしかなき世は常ならむや  先生の弟子

  己が生今や亡き事気付かざる迷える魂霧の白雪            蛞次郎

 

◆ ラブクラフトへ  

  帰りなん悪しき覚醒(めざめ)とならぬよう冥(くら)き海床未知の域へと     青蓮