「樋口一葉展―わが詩は人のいのちとなりぬべき」

価格:900円

友の会価格:700円

送料:200円(2冊迄)

判型:B5判

頁数:64頁

刊行:2021/10/2

<目次>
編集委員・藤沢周
一葉、その内なる声 藤沢周
胸つぶつぶと鳴る 朝井まかて
それまでの一葉、これまでの一葉 田中優子
◇第一部 くれ竹の一ふしぬけ出しがな-幼少時代
 父と母の物語/生い立ち/萩の舎で学ぶ
◇第二部 我が筆とるはまことなり-小説家への道へ
 戸主として/桃水との出会い/新進作家として/「文学界」の青年たち
◇第三部 文学は糊口の為になすべき物ならず-塵の中の世界
 実業への道/廃業まで
◇第四部 泣きて後の冷笑-水の上の世界
 再び、小説の道へ/高まる文名
 エピローグ 一葉の死/愛用の品々/一葉を伝える/現代に生きる一葉
spot 一葉の日記/一葉の東京地図/一葉のサロン
略年譜/主な出品資料 巻末折込

裏表紙図版「丸山福山町一葉居宅」模型から 模型制作・三浦宏 針穴写真・田所美惠子
表紙、裏表紙、扉図柄は、浦野理一制作の再現きもの「一葉すがた」(「たけくらべ」美登利)から

図録・ミュージアムグッズ等の入手方法

文学館では過去の展覧会の図録や収蔵資料目録等を頒布しております。
代金+送料の合計額を郵便振替でご送金ください。
(複数の品物をご希望の場合は送料をメール・電話等でご確認ください。)

郵便振替払込用紙記入例をご参照のうえ通信欄にご希望の品名ならびに冊数等をご記入ください。
なお友の会会員もしくは神奈川近代文学館を支援する会会員の方は友の会会員価格になります。

郵便振替払込用紙記入例

郵便振替 口座番号=00230-9-27919
加入者名(口座名)=公益財団法人神奈川文学振興会