企画展「『わたしのワンピース』50周年
西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」

次回開催

企画展「『わたしのワンピース』50周年 西巻茅子展―子どものように、子どもとともに」

すでに178万部を超えた西巻茅子の絵本『わたしのワンピース』(1969年 こぐま社)。今年、刊行から50年を迎えます。お花畑、雨降り、くさのみ畑と変化する背景に合わせて、ウサギのワンピースの柄が変わっていくファンタジーあふれる作品は、子どもたちの絶大な支持のもと世代を超えて愛されてきました。今回の展覧会では、この『わたしのワンピース』を中心に、西巻茅子の色彩豊かな作品世界を原画やラフスケッチなどで展示。子どものようにのびやかで、子どもとともに楽しむ気持ちで作られた数々の絵本の魅力を伝えます。

【会期】
2019年7月20日(土)~9月23日(月・祝)
休館日は月曜日(8月12日、9月16日、23日は開館)
【開館時間】
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
【会場】
神奈川近代文学館第2、3展示室
【観覧料】
一般500円(300円)、65歳以上/20歳未満及び学生200円(150円)、高校生100円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(詳しくはお問い合わせください)
【主催】
県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
【特別協力】
こぐま社
【後援】
神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、一般社団法人日本児童出版美術家連盟、FMヨコハマ、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
【協賛】
東京急行電鉄、横浜高速鉄道、神奈川近代文学館を支援(サポート)する会
【広報協力】
KAAT 神奈川芸術劇場

展示資料紹介

まこちゃんのおたんじょうび=複製を禁ず

『まこちゃんのおたんじょうび』(1968年 こぐま社)のラフスケッチ

タイトルは「おたんじょうびのプレゼント」となっている。手描きのスケッチに文章の原稿をはりつけたもの。


えのすきなねこさん=複製を禁ず

『えのすきなねこさん』表紙原画 1986年 童心社

画家だった自分の父をモデルとした絵本。

愛用の画材=複製を禁ず

愛用の画材

作品ごとに様々な画材、技法を使い分けている。

関連行事 ※行事についての詳細は、催し物のページをご覧ください。

記念講演会

9月1日(日) 「50年以上絵本を描いてきて」 講師:西巻茅子

記念講座

9月15日(日) 「西巻茅子先生とこぐま社の絵本作り」 講師:関谷裕子

花音朗読コンサート

9月21日(土) 「西巻茅子の絵本の世界」 出演:語りと音楽・花音

かなぶんキッズクラブ  ※かなぶんキッズクラブの詳細はこちらをご覧ください。

8月8日(木) 「紙芝居がはじまるよ!」 出演:山下康
8月21日(水)、22日(木) 「夏休み子ども映画会」
8月24日(土) 「絵本であそぼ!」 出演:よこはま文庫の会

ギャラリートーク

8月30日、9月6日、13日、20日(いずれも金曜日)各日14:00~ 参加無料・申込不要(要展示観覧料)

かなぶんひろば

本展会期中、展示館1階エントランスホールで開催。参加無料・申込不要(要展示観覧料)。
・西巻茅子さんが絵をかいたワンピースを着て、写真をとろう(9月は土日祝日のみ実施)
・おおきな絵本に絵をかこう
・おおきなパズルやおおきなぬりえ、工作コーナー

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL045-622-6666 FAX045-623-4841

開催中の展覧会・近日開催の展覧会
常設展
これまでの展覧会