常設展

常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち」 第3部 写真

常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち」
第3部 太宰治、三島由紀夫から現代まで

現在活躍中の作家たちが現代の神奈川を舞台に描いた作品を紹介するコーナー併設。
太宰治、坂口安吾、島尾敏雄、大岡昇平、安部公房、三島由紀夫、澁澤龍彦、山本周五郎、開高健、庄野潤三、石原慎太郎、五木寛之、村上龍、島田雅彦、柳美里
※企画展と同時開催のため、島尾敏雄・安部公房・山本周五郎 のコーナーの展示はありません。ご了承ください。

開催中の展覧会・近日開催の展覧会
常設展
これまでの展覧会

常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち」は、企画展・常設展の1会期ごとに1部門ずつ展観します。
(特別展時は開催しません。また企画展の内容によっては開催しないことがあります)
展示替えの期間中、展示室は休室となります。
20名以上の場合は団体料金が適用されます。
身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者手帳、戦傷病者手帳の交付を受けている方は、手帳もしくは、ミライロIDの提示で無料(詳しくはお問い合わせください)にてご入場いただけます。事前の申請等は必要ありません。手帳の所持者及びその介助者(※2)の方は観覧料が無料となります。
 ※2 原則として手帳の所持者の介助者1名まで。ただし、手帳の所持者1名に対して2名以上介助者が必要な場合は事前にご相談ください。