角野栄子『魔女の宅急便』展記念
魔女とおばけのおはなしコンテスト

受付中

角野栄子さんがつくったおはなしのつづきをつくってください。
おはなしは2つ。好きなおはなしを選んで応募してください。
みじかくてもだいじょうぶ! おはなしを絵にかいてもいいよ!

おはなしその1
ちいさな魔女(まじょ)がはじめての魔法(まほう)をつかいました。

おはなしその2
まどからちいさなおばけがなきながらとびこんできました。

【締切】

2017年8月31日(木)
※コンテスト終了後も角野展会期中(~9月24日〈日〉)は作品の受付、掲示、招待券プレゼントはおこないます。

【賞】

☆角野栄子賞(角野栄子選)
☆おどろいたで賞・すてきで賞・こわいで賞

角野栄子賞の賞品は角野さん自筆サイン本と角野さんがおはなしの感想を書いたカード。
そのほかの賞の賞品は角野さん自筆サイン本とバッジセット。
優秀作は9月16日(土)より当館ホームページに掲載します。
応募作を角野展会期中会場に掲示します(入れ替えあり)。

【応募対象】

年齢制限なし・おひとり1作品でお願いします

【応募方法】

こちらPDFファイルを開きます(PDF 72KB)から応募用紙をダウンロード、プリントアウトしてご記入の上、おはなしや絵に添えて直接文学館へお持ちいただくか郵送して下さい。おはなしや絵は、B4より小さい紙に自由に書いてください。
参加賞として角野展招待券(中学生以下は入館無料)をおひとり様1枚差し上げます
郵送で応募の場合は、招待券引き換えハガキを返送します。

ご持参される場合は開館日、開館時間をご確認ください。
応募作品は返却いたしません。
会期中は、エントランスホール(有料ゾーン)でもお書きいただけますが、この場合は招待券のプレゼントは行いません。
あらかじめご了承ください。

【ご持参、または送り先】

〒231-0862 横浜市中区山手町110(tel.045-622-6666)
神奈川近代文学館 おはなしコンテスト係

近日開催の催し物
これまでの催し物

お問い合わせ

公益財団法人神奈川文学振興会 総務課
231-0862 横浜市中区山手町110 県立神奈川近代文学館内
TEL : 045-622-6666  FAX : 045-623-4841