常設展「神奈川の風光と文学」

開催中

常設展「神奈川の風光と文学」

 神奈川は、豊かな自然に恵まれて保養地や観光地が発達し、また開港の地・横浜や古都・鎌倉などを抱え地理的にも歴史的のも多様な表情を持っています。多くの文学作品は風土や環境との密接な関わりから生み出されていますが、常設展示室では<神奈川の風光と文学>をテーマとして、横浜、川崎、県央・県西、三浦・湘南、鎌倉の5地域ごとにゆかりの作品を紹介しています。それぞれの作品を理解しやすいように、自筆原稿、創作ノート、初版本などの資料に加え、グラフィックパネルや模型を導入して、立体的なイメージ展示を心がけました。この展示をとおして、作品の新たな魅力を発見し、楽しんでください。

開催中の展覧会・近日開催の展覧会
常設展
これまでの展覧会